タイトル

タイトル画像

Envelopes-EA Final5-5 両建てナンピン可能  ダブルトレーリング機能搭載の超高機能バージョン

2018.09.04(20:56) 9

画像タイトルや代替えテキスト

こちらの商品はグリッドナンピン 順張り 両建て トラリピ運用 1ポジ運用など色々なロジック 通貨ペア 移動平均での運用が可能なFXをされる方には是非お勧めしたいMT4オリジナルEA&乖離ロジック自動売買ツールです。

★★★相場は移動平均から乖離してもまた戻る相場の特性を利用したシンプルな手法ですがFXDD主催のトレードランキングでも逆張りナンピンロジックは上位に入賞するなど乖離ロジックを使うプロトレーダーは非常に多いです。基本的にはどの通貨ペア時間足でも運用は可能ですが1分足が特にお勧めです。

●売りエントリーの場合は移動平均上のレベルラインを下から上へ突き抜けて再度上から下レベルラインにタッチした時にエントリーします。買いエントリーの場合はその逆になります。単純なボリンジャーバンドや エンベロープの逆張りとの大きな違いは相場にあわせて移動平均からの乖離幅を明確に0.1pips単位で3本指定できる点です。ラインを突き抜けて戻らない強烈なトレンド相場や外側のラインでエントリー決済した場合勝率が下がる内側のレベルラインではエントリーしないので安心です。

★★★このロジックの特徴はあらゆる通貨ペア 時間足での運用が可能で他のロジックと違い初心者の方でも相場にあわせて簡単にパラメーター調整する事で勝率とエントリー回数のコントロールが可能になります。同じ1分足でも移動平均100を中心とした設定 もう少し小さな波をとらえる移動平均更には指標発表時などを中心とした設定など色々な移動平均 通貨ペアでの運用が可能になりますので他のEAの様に相場状況の変化でロジックが突然機能しなくなる様な事はありませんので非常にお勧めです。


●逆張りのナンピンでの運用ー利益率は非常に高いが戻りが無い相場には弱いです
●両建てのナンピンでの運用ードローダウンは殆ど無いですが普段の利益が減ります。両建ての場合証拠金が差額分しか要らないので高いLotでキャシュバックサイトからのリベートを貰うには最適の運用方法です。
●順張りのナンピンでの運用ーどちらに相場が動いても小さな利益をコツコツ積み上げます。
●ナンピンなしの運用ー短期 中期の移動平均での運用は長期間のバックテストでも驚きの成績です




●長期移動平均での運用

画像タイトルや代替えテキスト

●中期移動平均での運用

画像タイトルや代替えテキスト


★★★レンジ相場での低スプレッド口座による超スキャルピング1通貨ペア1日50~100回以上のエントリーも可能 ナンピン対応無しでも勝率は非常に高いです。

画像タイトルや代替えテキスト


●長期移動平均での逆張りのナンピン運用 この相場状況ではトレーリングで200pips程度の利益もj十分可能です。

画像タイトルや代替えテキスト


★★★世界の優秀なEAが集まる海外EA利用専門サイトにて2018年9月現在収益ランキング1位人気ランキング3位です。



★★★★★こちらの商品はFXDD主催の数千人が参加する世界トレードコンテストでの上位入賞のロジックやスキャルピングロジックを更にアレンジEAしたオリジナル商品ですので再現性は非常に高いです。大手販売サイトのホワードランキングにて常に上位にランキングしているEAよりも高機能だと自負しております。


★★ナンピンの知識のある方やEA開発者の方なら殆どの方がご存知だと思いますがナンピンEAのロジックを組む場合過去の検証する期間のデーターの最安値 最高値から資金に応じたナンピンの値幅 回数を算出して通常パラーメーターを設定します。
過去24年のデーターではドル円 ユーロ円で約70円 ポンド円では約130円の変動がありますが全て部分的に50%以上戻りが発生してますので証拠金維持率が10万%程度【国内口座ドル円100円の場合4万円の資金で1000通貨で1000%】で運用すれば一時的なドローダウンはありますが過去24年間全て無敗でバックテストデーターも当然24年間右肩上がりですがあくまでも過去のデーターで資金効率も非常に悪くなります。

こちらのEAでは少ない証拠金でも利益が出る様に逆張りのナンピン 損切り設定 順張りのナンピン 複数のチャート設定 ナンピン無しのチャート設定 全てのポジションに指値 逆指値設定するなどの複数のロジックでの運用をお勧めしてます。パラーメーターの組み合わせはほぼ無制限にあります。バックテストデーターの良い1つの固定パラメーターで運用するよりも複数のチャート設定 ロジックで指標発表時などはある程度の裁量判断を入れての運用が非常にお勧めで大幅な利益アツプになります。

EAの詳細

●多くのプロトレーダーも推奨するムービングアベレージレベルを使った逆張りの両建てナンピン機能を搭載した他では手に入らないオリジナルEAになります。3本のムービングアベレージレベルを設定しますのでより乖離したポイントでのエントリーが可能になります。こちらは移動平均からの乖離幅をボリンジャーバンドやエンベロープ偏差ではなく0.1pips単位で指定出来るので乖離幅を明確により細かく指定出来るのが特徴です。MT4の標準エンべロープでは1ドル110円の場合最小1.1pipsからの設定になります。
特に超短期移動平均でのスキャルピングはボリンジャーバンドやエンベロープでは非常に難しいです。

★★★ナンピンをした場合は利益のあるポジションを手動で決済してもその後もEAは決済したポジションを除いて再度ナンピン トレーリングを正常に行います。手動でエントリーした場合はEAはポジションを認識しないです。各ポジションの平均損益価格でのトレーリングに加えて合計損失額によるマイナス収支からのトレーリング機能もあります。トレーリングを設定した場合は現在のポジションの平均損益価格がチャート左上に表示されます。


●相場は移動平均から乖離してもまた戻る相場の特性を利用したシンプルな手法ですが非常に再現性の高い手法です。基本的にはどの通貨ペア時間足でも運用は可能ですがポンド円 ポンドドル ユーロ円などのボラティリティの高い通貨ペアの1分足での運用が特にお勧めです。
 
             
●初回ポジショニングの勝率はほぼ75%程になります。両建てナンピン機能を搭載してますので勝率は更にあがります。順張りのナンピンや逆張りのナンピンの値幅やLotを調整する事でドローダウンを大幅に軽減する事が可能になります。


●非常にシンプルなEAですが殆どの通貨ペアでの運用が可能です。スプレッドフィルターやトレイリング機能 ナンピンの値幅や増し玉でのLot数の設定も自由に設定が出来ます。小さな動きのレンジ相場でも利益をを取る事が可能で指標発表時などの戻りを狙うトレードにも使えます。 複数の通貨ペア パラメーターでの運用をお勧めします。


●パラメーターの微設定はEAの開発者しか解らない部分が多いですがこちらのEAは初心者の方でも簡単に調整する事が可能です。


●お買い上げの際は各移動平均の最適なパラメーターやチヤート設定 運用方法など解説PDFにて詳しく解説しております。


★★★ナンピンは初回ポジショニングが逆行した時のみ有効になります。初回ポジショニング1に対して234とナンピンした場合は33.3% 357とナンピンした場合は31.3%の戻りが損益分岐点になります。トレンド相場でも以下のチャートの様に殆どの相場でフィボナッチ数列の23.6% 38.2%の戻りがある事が非常に多いのである程度乖離したポイントからのナンピンスタートは勝率は非常に高いです。現在のFX市場の価格を支配する大口投機筋のアルゴリズムの設定にもフィボナッチ数列が非常に意識されてるそうです。
こちらのEAでのお勧めの運用方法は逆張りのナンピンとナンピン無しの複数のチヤート設定との運用をお勧めします。長期移動平均での運用はトレンド相場ではレベルラインでのバンドウオークが非常に多いので何回も利益を取ることが可能になります。

トレンド押し目

●以下のチャートは2018年9月10日のポンド円 ポンドドルのチャート設定になります。今回は当日に大きな戻りはありませんでしたがフィボナッチ数列38.2%ピタリの戻りがあります。グリッドナンピンナンピン初回ポジショニング1に対して234とナンピンした場合は初回ポジショニングと最後のナンピンとの間で33.3%が損益分岐点ですので移動平均辺りからナンピンでスタートしても反転するポイント迄ナンピンすれば勝てますが30pipsナンピンの場合は最後の反転ポイントとナンピンとの間で最大30pipsの誤差が出るので30pipsナンピン フィボナッチ38.2%の場合はレベルライン30pips以上のチャート設定では勝てると言う事になります。10pipsナンピンならLOTが増えますがレベルライン10pips 50pipsナンピンならレベルライン50pipsなります。必ず38.2%の戻りがある訳ではありませんが大きな動きがある時は非常に機能します。推奨パラーメーターではフィボナッチ数列23.6%でも勝率は非常に高いです。重要指標で大きなファンダメンタル要因がある場合は機能しない事もたまにはありますが裁量判断を入れる事で再現性の非常に高い最強のロジックだと自負しております。
 
ポンド円 フィボナッチ

ポンドドル フィボナッチ



★★★1つのEAで5つのロジックでの運用が可能でご自身の手法にあわせて色々なロジックでの運用が可能になります。両建てナンピンや合計損失価格での損切り設定をする事でドローダウンも回避できます。移動平均を使うので逆張りだけでなくトレンド相場ではトレンド方向への押し目買い 戻り売りでの運用も可能になります。


★逆張りのナンピンでの運用ー損切りなしの運用では利益率は非常に高いが戻りが無いトレンド相場には弱いですが月曜日の早朝の窓開けトレードには最強でエントリーすればほぼ負ける事のないロジックになります。
★両建てのナンピンでの運用ードローダウンも低くどちらに相場が動いても利益になるが普段の利益が少ないです。両建ての場合証拠金が差額分しか要らないので高いLotでキャシュバックサイトからのリベートを貰うには最適の運用方法です。
★順張りのナンピンでの運用ーどちらに相場が動いても小さな利益をコツコツ積み上げます。
★ナンピンなしの運用ー無駄な損切りもありますが少ない証拠金でもコツコツ利益を積み上げますがこちらは驚きの結果が出ております。下に5年間のバックテストデータがあります。
★ポジション全体の合計損失価格での損切り 平均損益価格でのトレーリングに加えて逆張り 順張りのナンピンそれぞれのポジションに個別に指値 逆指値が設定出来るので両建ての場合は逆張りのナンピンをしながら順張りのナンピンで細かく利益を取る事も可能でかなり多くの手法が使えます。以下の様な両建てのリピートイフダン トラリピ運用などのトレードも可能になります。両建ての各ナンピンの回数 値幅 増し玉Lot数 指値 逆指値決済 などの設定も自由に行えます。初回ポジショニングが決済され次の初回ポジショニングで相場が逆行した場合は以下のトレードを繰り返します。順張りのナンピンの増し玉以外は全て自由に設定が可能で非常に多くのロジックでの運用が可能になります。
★★★月曜日の早朝の窓開け時のトレードでは窓埋めしなくてもスタート時点まで価格が戻る事が多いのでナンピンで対応する事で勝率は非常に高いお勧めの運用方法になります。

画像タイトルや代替えテキスト



★★★更に外側への窓開けからのスタートの場合でも複数の設定又はナンピンをする事でより外側のラインでエントリーして窓埋めしなくても窓開けスタート時点までは戻る可能性が高いので勝率は非常に高いロジックになります。国内口座の呑み業者では禁止されてる業者もあります。国内口座の場合意図的にスプレッドを広くしてますが海外口座の場合はスプレッドもそれ程広がらないので深夜 早朝 指標発表時のトレードは海外口座のほうがお勧めです。【大きく稼いだ場合の税金は高くなります】

窓開け


●こちらの画像は9月23日早朝のポイント円のリアル画像になります。マーケットクローズ前にかなり上下に動きました。海外口座の場合は早朝でもスプレッドがあまり開かないのでポンド系の30チャート全てで平均70pips 合計2000pipsの利益がでてます。動きが早い為トレーリング決済も上ひげの先端で決済されてます。

9月23


●レンジ相場でも移動平均とレベルラインナンピンの値幅を調整する事で5通貨ペアで1日500pips以上の利益を上げる事もあります。

スキャルピング1

中期移動


●中期移動での運用の場合ナンピン無しでも勝率は非常に高いです。クロス円通貨ペアはほぼ同じ動きをする事が多いので複数の通貨ペアで運用する事で大幅な利益アツプも期待できます。

移動平均25

●同じ通貨ペアでも以下のチャート設定の様にLOTを増やしながら第一レベルラインを10pips間隔で設定 損益比率1対1~1対2程度にする事でナンピン無しでもほぼ負ける事のない運用も可能になります。

ナンピン無し複数

●短期移動平均では以下のチャート設定の様に上下で利益を取る事も可能になります。動きの激しいポンド系通貨ペアや指標発表時などで上下に激しく動く相場では非常に大きな利益が期待できます。

短期急変時


●以下のチャートは9月5日のポンド円のチャートになります。ポンド円が10分程度で移動平均から200pips程度の急上昇その後1時間程度のレンジ相場の後の急下落で130pips戻る非常に荒い動きとなってます。前回と同じ様な大きな動きで3チャート全てエントリーしてますが最初の大きな第一波動の戻りで決済 利確されてます。ポンド円の場合1日の値幅は350pips程度動く事もたまにありますがその場合でも移動平均からの乖離幅は130pips程度で一時的に反転する事が非常に多いです。特別なファンダメンタル要因
がない場合はその後大きく戻す事が非常に多いです。

オーバーシュート

●以下のチャートはその後のポンド円になります。今回も指標発表以外での急上昇でしたので大きく戻してます。ポンド系は取引量が少ないので売り方のストップロスを狙ったこの様な動きが良くありますが特に大きなファンダメンタル要因がない場合は暫く待つ事で利確出来る事が非常に多いです。


ポンド上下



●以下の画像は5月27日のポンド円の下降トレンドです。移動平均レベルで1度は反発してますが、戻りが浅いこの様なトレンド相場ではナンピン機能はfalseで対応する事で利益を何度も取る事が可能になります。ナンピンをしない複数のパラメーター設定での運用方法も詳しく解説しております。

●この様な明らか下降トレンドでは上のレベルラインの乖離幅を少なくしたチャートで売りエントリーと併用する事で利益を増やす事も可能になります。移動平均を使いますので逆張りだけでなくトレンド方向への押し目買い 戻り売りなども可能になります。その際はEAの設定をOnry Shortにしてストキャスティクス制御のレベルを少し狭くする事をお勧めします。


download




●買いエントリーは以下の様になります。
以下の画像は移動平均125のユーロドルの画像ですがグリーンの5分足の移動平均の傾きと1分足の移動平均との位置関係で明らかな上昇トレンドが確認出来る場合は水色の移動平均の直ぐ下にレベルラインを設定して順張りの押し目買いエントリーをする事も可能になります。非常に勝率も高くおすすめです。MT4の組表示に事前にチャートを保存しておくと非常に便利です。


トレンド相場



●以下のチャートの様に大きく乖離した場合も戻りタッチが無ければ相場が落ち着くまでエントリーはしないです。勝率の低いブルーの矢印でのエントリーは全て回避されてます。

画像タイトルや代替えテキスト


★★★2017年のワンミニのパラーメーターロジックでの運用データーは以下になります。2018年9月10日現在大手販売サイトのリアル口座ホワ-ドランキングで1位【約1年で資産8倍】になってますのでワンミニ教材をお持ちの方はワンミニのパラーメーターロジックでの運用も可能になります。



ワンミニ



● 以下は2010年7月10日~2017年8月1日の完全放置運用のバックデーターの一部になります。

●以下のバックテストデーターは証拠金維持率5万%【初回ポジショニング0.01lot】での逆張りの無制限逆張りナンピン 順張りナンピン 両建てナンピン トラリピ運用での7年間のデーターになります。
 
両建て

●値幅の少ないドル円でも初回ポジショニング0.05lotの30pips無制限ナンピンの場合は1通貨ペアでも4ヶ月で120万程度【PF49.38】の利益が十分可能でポンド円などは更にパフォーマンスはあがりますがドローダウンが大きくなる事もありますので初心者の方
には無制限ナンピンはあまりお勧め出来ないです。裁量判断を入れた上でドローダウンに備えて利益を別口座に移すなどの対応方法などの場合は十分可能です。

ドル円



★逆張りのナンピンのみの無制限ナンピンは証拠金維持率があれば無敗ですがドローダウンが非常に大きくなる可能がありますが50pipsナンピンならある程度の緩和が可能になります。両建てナンピン 順張りナンピン トラリピ運用は利益は少ないですがドローダウンは殆どありません パラーメーターロジックの組み合わせはほぼ無制限にありますが回数指定の逆張りのナンピンとナンピン無しの2つのロジックでの運用をお勧めします。



★★★ナンピンナシの超短期売買運用で驚きの結果が出ております。エントリー回数は減りますが移動平均の期間とレベルライン
の調整でPF 勝率をいくらでも上げる事が可能になります。


●ユーロドル超短期移動平均2での運用では10年間2LOT固定の単利運用のバックテストデーターは100万円が6950万円ですので
レバレッジ20倍の複利運用では計算上21億円以上になりますが実際の運用では業者約定拒否などでエントリー回数は減ります。

画像タイトルや代替えテキスト


●ドル円超短期移動平均での運用では7年間のバックテストデーターではPF4.65になってます。


画像タイトルや代替えテキスト



●超短期売買のロジックでの9月1日~4日の実際の運用成績になります。デフォルトのパラーメーターに2pipsプラスした2つのパラーメーターでの運用ですが45勝5負と大きく勝ち超しているのが分かると思います。


OANDAジャパン 短期



★★★以下のチャーは中期移動平均での2010年~2017年の1LOT固定 1ポジの単利運用のバックテストデーターになります。エントリーポイントも超短期売買のロジックとほぼ同じでもう少し大きな利益が狙えます。動きの少ない相場では短期売買よりエントリー回数も多くスプレッドもそれ程影響は無いです。バックテスト フォワードテストとの誤差も殆どありません。スプレッド1pipsでPF1.55と勝率は下がりますがおすすめのパラメーターになります。実際の運用でも安定して利益を上げてます。

7通貨ペア



★デフォルトのパラーメーターでのテストになりますので勝率は低いですがまだまだ他の通貨ペアでも運用は可能になります。パラメーターの最適化 超短期売買のロジックとの併用で利益の大幅なアツプも可能になります。こちらの移動平均での運用はバックテストとの誤差も少ないです。

★★★以下のチャート設定の様に1通貨ペア4~8チャート設定 中 長期移動平均で第一レベル10pips間隔でLOTを増やしながらの設定にする事でどれか一つのチャート設定で利確出来ればほぼ負ける事のない運用も可能になります。

画像タイトルや代替えテキスト

★★★★★現在のFX市場の価格に大きく影響する大口投機筋のアルゴリズムの設定にフィボナッチ数列23.6
38.2%が非常に意識して設定されてますので裁量判断を入れたある程度乖離したポイントからのグリッドナンピンは非常に勝率も高く最強のロジックだと自負しております。商材屋ではありませんので販売サイトも非常に簡単な作りですがご購入者からは非常に高い評価を頂いてます。ご購入者のサポートはブログ メールにてサポートさせて頂いてます。


質問回答


他サイトでの他バージョンでの購入者の評価の一部  【掲載している内容はあくまでも個人の感想です】
評価1
評価2




●商品価格 定価 28000円   【口座フリーバージョン】
○EA ex4ファイル1点
○EAのエントリーポイントを音とメールで知らせるレベルラインインジケーター ex4ファイルなど 2点
○ロジックパラーメーター解説PDFファイル2点 30ページ 27ページ
○10年間のバックテストデーター詳細ファイル 数点 
★★★バックテストデーターファイルはご購入前に以下からダウンロードが可能です。
バックテストデーターファイル

 
★★★推奨通貨ペアはドル円 ユーロ円 ポンド円 オーストラリアドル円 ユーロドル ポンドドルなどのメジャー通貨ペア特に値幅の大きなポンド円がお勧めです。






★★★商品に関するご質問 お問い合わせはメールでお願い致します。

問い合わせ



【特定商取引法に基づく表記】

販売者名原 勝彦
住所兵庫県たつの市新宮町井野原862
電話番号09039965508
メールアドレスqchan3930@gmail.com
販売URLhttp://983930.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
お支払い方法クレジットカード
銀行振込 (前払い)
コンビニ決済 (前払い)
BitCash
ちょコムeマネー
販売価格28000円 (税込)
商品代金以外の
必要金額
・振込の場合、振込手数料
・コンビニ決済の場合、コンビニ決済手数料
お申込み有効期限14日以内にお願いいたします。
14日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
商品引渡し時期【ダウンロード販売】
 代金決済完了後、14日以内に infotop ユーザーマイページよりダウンロードください。
商品引渡し方法infotop ユーザーマイページよりダウンロード
ソフトウェア
動作環境
Windows XP Vista 7 8 10
返品・不良品についてデータが壊れている等商品に欠陥がある場合を除き返品には応じません。
表現、及び商品に
関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
Created by infotop








画像タイトルや代替えテキスト








MT4 スキャルピングEA&1分足乖離ロジック完全自動売買ツール